Amazonプライムデーのお得なキャンペーン!CHECK!!

【はじめての積み立て投資】SBI証券クレカ積立の口座開設方法を解説!

  • URLをコピーしました!
まろん

SBI証券のクレカ積立をはじめたい!

この記事では、その方法をわかりやすく解説します。

この記事を読むとわかること
  • SBI証券のクレカ積立とは?6つのポイントを押さえよう!
  • SBI証券クレカ積立の申し込み手順を解説!
  • 口座管理におすすめのアプリをご紹介!

この記事を書いた人

2021年6月30日、SBI証券が三井住友カードと提携し、クレジットカード引き落としによる積み立てサービスを開始しました!

出典:SBI証券

2018年10月に大手証券会社である楽天証券が、楽天カードによる投信積み立てをスタート。
これは楽天ユーザー、いわゆる「楽天経済圏」の方にとって非常に大きなメリットでした。
これを機に、他の証券会社から楽天証券に切り替えた方も多いようです。

そしてこの度、ようやく楽天証券と同様のサービスがSBI証券で開始されることになりました!

お持ちの三井住友カードを設定いただくことで、投信積立の買付金額をクレジットカード決済でお支払いいただけます。

お好きなファンドと購入金額(100円~5万円)の設定をすれば、あとは自動で投信積立が始まります。入金の手間や万が一の購入漏れがなく継続してご利用いただける、資産形成の新しいスタイルです。

引用元:SBI証券クレカ積立ホームページ

つみたて投資は興味あるけど、証券会社に口座を登録とか難しくない?

まったくの投資初心者の皆さんにとっては「証券口座を開く」ことが難しく感じるかもしれません。

しかし現在は、誰でも簡単に証券口座を作ることができます。

ぜひこの記事の手順に従って、実際の画面を見ながらSBI証券クレカ積立を始めましょう!

目次

SBI証券のクレカ積立とは?6つのポイントを押さえよう!

SBI証券のクレカ積立の特徴を6つのポイントにまとめました!

SBI証券のクレカ積立の6つのポイント
  • クレジットカードを使用して資産運用を行うことができる!
  • クレジットカードと積立金額に応じて、Vポイントが付与される!
  • 提携したクレジットカードを持っていれば、追加費用は不要!普段の生活のままで投資信託積み立てができる!
引用:SBI証券ホームページ
  • 銘柄の選択に制限はなし。投信積立可能な全ての銘柄が対象!
  • 最低100円から積立可能!
  • NISAつみたてNISA取引にも対応!

SBI証券クレカ積立の積立可能金額は100円〜50000円。
非常に少額から始めることができます。

さらにつみたて金額に応じてVポイントが付与される。
投資初心者の方でも、カンタンにお得に積立投資をスタートできるでしょう!

今ならこの記事からの発行で最大10000円相当のVポイントプレゼントご利用金額の最大15%Vポイントプレゼント実施中!

三井住友カードについて詳しく見る(外部リンク)

以下の記事で、上記6つのポイントをさらに詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

SBI証券クレカ積立の申し込み手順を解説

それでは実際の画面を見ながら、SBI証券クレカ積立の申し込み手順を解説していきます。

ぜひ、この手順と照らし合わせながら、申し込み手続きを進めてください。

ここで紹介する方法は、対象のクレジットカードを既に持っていて「SBI証券口座」を開設していることを前提としています。
まだ、SBI証券の口座開設が完了していない方はコチラから口座開設手続きを進めてください。
また、対象の三井住友カードを持っていない方は、三井住友カード(NL)がおすすめ!(最短即時発行*)
*最短5分発行受付時間:9:00〜19:30

三井住友カード(NL)

積立口座の開設とクレジットカードの登録

  1. SBI証券のホームページへアクセス
  2. ホームページ上部の「取引」をクリック
  1. 「投資信託」をクリック
  1. 「投信積立」をクリック
  1. 「投信(積立買付)を選択し「登録する」をクリック
  1. 「クレカ積立の設定・確認はこちら」をクリック
  1. 「各種規約を確認する」をクリック。規約内容を必ず確認しましょう。
  1. 各種規約に同意し、口座開設時に設定した「取引パスワード」を下の欄に入力する
  1. 三井住友カードのVpassID・パスワードを入力してログインを行う
  1. ログインを行うカードを選択(複数枚所持している場合は要注意!)
  1. 「サービスへの同意」をよく読んだうえで、「次へ」をクリック
  1. 自動でSBI証券のページに戻るので、クレジットカード番号の下4桁が合致しているかを確認して「カード番号入力」をクリック
  1. クレジットカード情報を入力して「次へ」をクリック
  1. これでSBI証券クレカ積立口座への、クレジットカードの登録は完了です!
    ではいよいよ、どの銘柄を購入するかを決めていきましょう!!

銘柄を選択して購入する

まろん

いよいよ「なにを買うのか」を決めていくよ!
あともう少し!一緒に頑張ろう!!

  1. 購入する銘柄を選択する(ここでは、SBI・V・S&P500インデックスファンドを選択)
  1. 銘柄情報を確認し、買付方法を選択する。
  1. 具体的な注文方法、毎月の積立金額を入力する。(この際、クレカ積立を利用する際は、決済方法は必ず「クレジットカード」とすること!!)
  1. i以上で積立設定は完了です!お疲れさまでした!!

積立設定照会確認画面

積立口座の確認・設定の変更などは、SBI証券マイページから、「投信」⇒「投資信託」⇒「投信(積立買付」から確認出来ます。

積立照会設定確認画面

SBI証券投信積立の管理には「かんたん積立」アプリがおすすめ!

SBI証券で投信積立を行う際は、是非「かんたん積立アプリ」をインストールしておきましょう!

このアプリがあれば、現在の損益額や積立設定を一目で確認する事ができます。
さらに、自分におすすめの積立スタイルを診断してくれたり、ポートフォリオを自動で作成してくれるので、とても簡単に資産管理を行えます!

引用:かんたん積立アプリ
引用:かんたん積立アプリ
引用:かんたん積立アプリ
引用:かんたん積立アプリ

SBI証券「かんたん積立」アプリのインストールは以下からどうぞ。

まとめ:SBI証券投信積立の申し込みは簡単!早速始めよう!

この記事では、SBI証券クレカ積立の始め方について解説しました。

本記事の要約
SBI証券クレカ積立の6つのポイント!
  1. クレジットカードを使用して資産運用を行うことができる!
  2. クレジットカードと積立金額に応じて、Vポイントが付与される!
  3. 提携したクレジットカードを持っていれば、追加費用は不要!普段の生活のままで投資信託積み立てができる!
  4. 銘柄の選択に制限はなし。投信積立可能な全ての銘柄が対象!
  5. 最低100円から積立可能!
  6. NISAつみたてNISA取引にも対応!
SBI証券クレカ積立の始め方
  1. 積立口座を解説
  2. クレジットカードを登録
  3. 銘柄を選択して購入
つみたて投資の期間や金額、損益の確認は「かんたん積立」アプリがおすすめ!

この記事を見ながら行えば、誰でも確実に正しく投信積立を始めることが出来ます!

また、SBI証券投信積立におすすめのクレジットカードは「三井住友カード(NL)」です!
もちろん年会費は永年無料!さらに積立金額に応じて「Vポイント」が付与されるので非常にお得なカードです!

今ならこの記事からの発行で最大10000円相当のVポイントプレゼントご利用金額の最大15%Vポイントプレゼント実施中!

三井住友カードについて詳しく見る(外部リンク)

SBI証券についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください!

是非一緒に、将来に向けた資産形成をコツコツ始めていきましょう!

わからないことやご相談があれば、下記お問合せフォームまたはTwitterのDMよりお気軽にご連絡ください!

    役に立ったらシェアしよう!
    • URLをコピーしました!
    目次
    閉じる