新着記事はコチラ!CLICKK!

【ガス代節約術】たった4か月でガス代を半額以下にするための3つの方法を解説!

この記事を読むとわかること
  • ガス代をこれまでの半額以下に抑えることができる、3つの方法+αまとめ

まずは結論から申し上げます!
下の画像をごらんください。

上の図は、筆者の実際のガス代払込受領書です。

ご覧の通り、筆者は約4か月でガス代を半額以下に節約出来ました!
この理由は、誰でも出来るたった3つの方法を実践したからです!

詳細が気になる方は、続きをご覧ください・・・


いよいよ夏がやってきましたね!
夏はなにかとお金がかかる季節です。

そして近年日本では、急速にお金に関する関心が高まっています!
副業・投資・転職・配当・FIREなど、一度は皆さん興味を持って調べたことがあるのではないでしょうか??
さまざまなメディアでも、こういった話題について取り上げられる機会が圧倒的に増えました。

そして、それらすべての基本となるものが、ひとつだけあります。

そう。貯金です。
全ては、皆さんがコツコツと積み上げた貯金から始まります。

あなたも、ガス代を節約することで、より多くのお金を貯めたいという思いから、この記事を読んでくださっているのではないでしょうか?

そこでこの記事では筆者のの実体験に基づいて、誰でも簡単に出来るガス代の節約方法について解説します!

先述した通り、筆者はたった3つの方法でガス代を半額以下にすることが出来ました!

それではその方法を詳しく見ていきましょう!

目次

筆者の家庭環境を確認

まずは筆者の家庭の状況を確認しておきましょう!

  • 家族:2人(夫婦)
  • 住居:賃貸アパート(2LDK)
  • ガスの種類:プロパンガス(ガス会社変更不可!)
  • 主な用途:ガスコンロ、洗面所、風呂(シャワーのみ)など

夫婦二人暮らしで2LDKの賃貸アパートに暮らしている、ごく一般的な家庭です。
同じような家庭環境に当てはまる方も多いかと思います。

そして特に今回重要なことは、使用しているガスの種類がプロパンガス(LPガス)だということです!
ガスの種類には「都市ガス」「プロパンガス」の2種類があり、プロパンガスの方がガス代が圧倒的に高いです。

さらに筆者のような集合住宅で困るのが、ガス会社を変更出来ない場合です!

賃貸アパートなどの集合住宅の場合、居住者全員で同じガス会社を利用していることが多いです。
そのため、大家さんにガス会社の変更をお願いしても断られる場合があります。

一方で、ガス会社を変更できる方の場合、大幅にガス代を節約できる可能性があります!!

電力自由化(電力会社の切り替え)と同様に、ガス会社も利用者が選択できる時代です。
プロパンガス会社の乗り換えを検討する場合は、 あらゆるガス会社の料金プランを簡単に比較できる一括見積サービスを利用することをおススメします。

ではここから、筆者が実際に行っているガス代の節約方法をお伝えします。
是非、参考にしていただければ嬉しいです!

やるべきことその1:ガスコンロをIHクッキングヒーターに変える!

普段からガスコンロを使って自炊をしている方、必ず実践してください!
何も考えなくて大丈夫です!すぐに筆者が使用している以下のIHコンロを購入してください!
確実にすぐに元が取れます!

筆者がこのIHコンロをオススメする理由は以下の3つです。

おすすめポイントその1
Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヨドバシドットコムで人気ランキングNo.1!!

2021年7月24日現在、上記の大手ネット通販の据え置き型IHコンロ・クッキングヒーター部門にて、人気ランキング1位を獲得しています!!そんな圧倒的なことあります?(笑)もはや独壇場です。
製造会社は日本の大手家電メーカー「アイリスオーヤマ」で信頼と実績があります。よくある怪しい海外製の商品ではないため、安心して購入する事が出来ます。

おすすめポイントその2
脚付きデザインでスタイリッシュ!コンロの下にキッチン用品を収納できる。

特に賃貸住宅で困りがちなのが、キッチンの収納スペースですよね。
キッチン用品やフライパンや鍋、お皿などかさばるものが多く、収納スペースに困ることがしばしばあります。
このIHコンロは、脚付きで下にスペースがあるため、ちょっとしたキッチン用品を収納するのに便利です。
我が家では、フライパンや鍋の蓋、お玉などを置いています

画像

おすすめポイントその3
軽量コンパクトでコンロ周りの掃除がラク!!

キッチン周りの掃除は、忙しい主婦の大敵です。散らばった細かな食材やこびりついた油汚れを掃除するのは大変でしょう。
このIHコンロは重さがたったの6.5kg!女性でも両手で楽に持ち上げて掃除をすることが出来ます!

以上のように、ガス代が大幅に安くなるだけでなく、IHコンロにはさまざまなメリットがあります。
何度も言いますが、ガス代を節約したい方でガスコンロを使用している方は、すぐに元が取れるので買い替える事を強くオススメします!

やるべきことその2:節水シャワーヘッドに変える

続いて筆者がオススメする節約方法は、シャワーヘッドを節水タイプに交換することです。

通常タイプから節水タイプのシャワーヘッドに交換することで、ガス代と水道代の両方を節約することができます。

引用:東京水道局 水の上手なつかい方

図のように、一般家庭での水道の用途別使用量のうち、風呂が40%もの割合を占めています。
さらに、一般的なシャワーでは1分あたり約12リットルもの水を使用します。
仮に節水シャワーヘッドを利用する事で、1分あたりの水の量が10リットルに減らすことが出来れば、10分の使用で20リットルの水を節約することができます!

筆者が使用しているシャワーヘッドはこちらです。

水の使用量を大幅に減らすことが出来るため、結果としてガス代の大幅な節約に繋がります。

やるべきことその3:入浴はシャワーのみ。または、湯舟に浸かる回数を減らす

家庭でガスをいちばん多く使う場所がなんといってもお風呂です!

お風呂やシャワーでお湯を出すための給湯器が、最もガスの消費量が多いからです

筆者はこれまで週に2~3回程度、湯舟に浸かっていました。
しかし、ガス代の節約を検討するため、お風呂を沸かす為に必要なガス代をガス会社に問い合わせたところ、筆者の家庭では200円~400円/回程度と言われました・・・た、高い!!

ということは、月に10回お風呂を溜めると2000円~4000円の出費です!
さすがにこれは痛すぎるため、基本的に現在は、湯舟に浸かる頻度を週に1回程度に減らしました。

もしあなたが、毎日湯船に浸かっているなら、回数を減らすことを検討してみてください。
大幅にガス代を節約できるかもしれません。

やるべきこと+α:プロパンガス会社の変更を検討する

筆者の場合は集合住宅で使用するガス会社が決められていたため、プロパンガス会社の変更は出来ませんでした。
しかし、戸建てやアパートにお住いの方でガス会社の変更が可能な場合は、まずガス会社の見直しを行うことをオススメします!

節約とストレスは紙一重であり、無理な節約を行えば、それだけ生活の質は下がり、結果としてストレスが溜まってしまいます。
その前にまずは、より基本料金の安いガス会社を検討してみましょう!

現在では大手から地域密着型まで数えきれないほどのガス会社が存在します。そしてそれらの特徴や価格なども千差万別です。

住んでいる地域、家族構成、戸建てやアパートなど、ひとりひとりにとって最適なガス会社は異なります。

そのため、あらゆるガス会社の料金プランを簡単に比較できる一括見積サービスを利用することをオススメします。

必要事項を入力するだけで、あらゆるガス会社の料金を一括で比較できます。
まずはこちらからガス代を安くすることが出来ないか確認することをおすすめします。

まとめ:今すぐ誰でも簡単に、ガス代を大幅に節約しよう!

いかがだったでしょうか?

では最後に、ガス代を節約するために今すぐやるべきこと3選+αをまとめましょう!

ガス代を半額以下にするためにやるべきこと3選+α
  • ガスコンロをIHクッキングヒーターに変える!
  • シャワーヘッドを節水タイプのものに変える!
  • 入浴はシャワーのみにする!または浴槽に浸かる回数を減らす!
  • 可能であれば、ガス会社の変更を検討する!

これらの誰でもできるたった3つの方法で、ガス代を大幅に節約することができます。
IHクッキングヒーターやシャワーヘッドの購入に約2万円程度の初期費用がかかりますが、間違いなくすぐに回収できます。

さあ今すぐ、あなたの家庭でできることから始めてみましょう!

    役に立ったらシェアしよう!
    目次
    閉じる