新着記事はコチラ!CLICKK!

【2021年最新版】『EWWW Image Optimizer』画像圧縮用プラグインでWordPressを高速化する手順まとめ

みなさんこんにちは、まろんです。

今回は、WordPressの高速化プラグイン【EWWW Image Optimizer】(2021年最新版)の導入~設定方法までを躯体的に解説していきます!

WordPressの高速化が必要な理由
  • サイト表示を快適にする事で、ユーザビリティを向上させる
  • SEO対策に効果的(Googleが公式に推奨している)

サイトの高速化には、様々な方法がありますが、今回紹介する『EWWW Image Optimizer』画像表示を高速化する為のプラグインです!
サイトに用いる画像容量を自動で圧縮する事で、サイト全体の表示を高速化します。

プラグイン導入前の画像も圧縮する事が可能なので、まだ導入していない方は以下の手順で早速始めてみましょう!

目次

EWWW Image Optimizerのインストール手順

  1. wordpressのダッシュボードから、「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック
  1. 『EWWW Image Optimizer』を検索し、今すぐインストールをクリック
  1. 今すぐダウンロードをクリック
  2. 「インストール済みプラグイン」から、「有効化」をクリック
  3. 下図の設定画面で、「Speed up your site」と「Stick with free mode for now」にチェックを入れてNextをクリック(設定画面が表示されない場合は、「ダッシュボード」→「設定」→「EWWW Image Optimizer」の順で開いてください。
  1. 下図の設定画面で、赤枠内と同様にチェックが入っ7ているか確認して、「Save settings」をクリック
  1. 「Done」をクリックして完了

画像が消える!?確認しておくべき設定はここ!

万が一、「EWWW Image Optimizer」をインストール後に、トップページや記事内の画像が消えてしまう事があるようです。その場合は、以下の設定を確認してみましょう。

  1. ダッシュボードから「設定」→「EWWW Image Optimizer」をクリック
  1. 「Enable Ludicrous Mode」をクリック
  1. 「基本」タブ内の、「画像読み込み」欄のチェックが外れているかを確認。

画像が消えてしまい、ここにチェックが入っていた場合は、ここのチェックを外してみましょう。
それでも画像が表示されない場合は、プラグインのアンインストールを検討した方が良いかもしれません。

画像表示を高速化する為の手順

プラグインをインストールする前の画像の表示を高速化する

プラグインをインストールする前に使用している画像の表示を高速化するには、以下の手順で行います。

  1. ダッシュボードから「メディア」→「一括最適化」をクリック
  1. 「最適化されていない画像をスキャンする」をクリック
  1. 「○○点の画像を最適化」をクリック(画像の枚数が多いと時間がかかります。私の場合、2000点で約1時間弱でした)
  1. 最適化が開始される
  1. スキャンが終了したら、作業は完了です!

プラグインをインストール後の画像表示を高速化する手順(設定不要)

プラグインインストール後に、ブログにアップロードした画像は自動的に高速化されます。
どの画像がどれぐらい圧縮されたのかは、ダッシュボードの「メディア」から確認する事が出来ます。

  1. ダッシュボードから「メディア」を開き、下図の赤枠の部分をクリック
  1. 以下の箇所に、画像の圧縮情報が記載されている

画像表示を高速化して、読者へ快適なブログ記事を作成しましょう!

いかがだったでしょうか?

ブログ記事の表示を最適化する事は、読者のユーザビリティを高めるだけでなく、SEO対策にも必須とされています。

そのため、今後ブログを始めていきたい方は、必ず設定しておきましょう!

    役に立ったらシェアしよう!
    目次
    閉じる