Amazonプライムデーのお得なキャンペーン!CHECK!!

三井住友カードゴールド(NL)100万円修行達成方法【超現実的シミュレーション】

  • URLをコピーしました!
まろん

三井住友カードゴールド(NL)を作るか悩んでます。
100万円修行とか難しくて僕にはできなさそう・・・

この記事ではそんな悩みを解決します。

この記事を読むとわかること
  • 三井住友カードゴールド(NL)100万円修行とは?
  • 100万円修行を達成する具体的な方法を解説
  • 100万円修行達成できない場合は作らない方がいい?

この記事を書いた人

みなさんこんにちは、まろんです。
この記事ではいま注目を集めているゴールドカード「三井住友カードゴールド(NL)」の100万円修行の具体的な達成方法と、達成できない場合でもこのカードを発行するべきかどうかを解説していきます。

まろん

100万円修行を達成するために具体的にシミュレーションをして解説するよ!

今ならこの記事からの発行で最大10000円相当のVポイントプレゼントご利用金額の最大15%Vポイントプレゼント実施中!

三井住友カードについて詳しく見る(外部リンク)

三井住友カードゴールド(NL)を発行する上で、必ず押さえておくべき注意点4選をまとめた記事はこちら!

目次

前提:三井住友カードゴールド(NL)の100万円修行とは

そもそも、三井住友カードゴールド(NL)100万円修行とはいったい何なのか?

三井住友カードゴールド(NL)は年間100万円以上利用することで、非常にお得な特典を受けられます。
この特典を獲得するために、1年間で100万円以上の利用を目指すことが、いわゆる100万円修行と呼ばれている。

年間100万円利用で受けられる特典
  1. 年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料
  2. 年間100万円以上の利用で10000ボーナスポイント付与

ね、年会費永年無料!?!?

まろん

そうなんです!ゴールドカードで年会費永年無料は非常にレアな特典ですね。

「翌年のみ無料」ではなく「翌年以降永年無料」という点が大きな魅力。
一度でも年間100万円以上利用すれば、半永久的に無料でゴールドカードを持つことができる。

さらに、年間100万円の利用で10000ボーナスポイントがもらえる。
その上この特典は毎年適応される。100万円利用することで実質1.5%ポイント還元を受けることができます!

すべての支払いが100万円修行のご利用金額の集計対象となるわけではありません。
集計対象外となる支払い方法は以下をご確認ください。

ご利用金額の集計対象外となる支払い

翌年以降永年無料特典の集計対象外

年会費(クレジットカード、ETCカード、PiTaPaカード)、三井住友カードつみたて投資(SBI証券)、
キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、
交通系およびその他一部の電子マネーへのチャージ、モバイルSuicaの定期券・特急券・グリーン券の購入、弊社発行プリペイドカードへのチャージ、スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ、
国民年金保険料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料

10000ボーナスポイント特典の集計対象外

年会費(クレジットカード、ETCカード、PiTaPaカード)、三井住友カードつみたて投資(SBI証券)、
キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、
交通系およびその他一部の電子マネーへのチャージ、モバイルSuicaの定期券・特急券・グリーン券の購入、弊社発行プリペイドカードへのチャージ、スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ、
国民年金保険料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料

🔗詳細はコチラをご確認ください(外部リンク)

そもそも何も考えずに100万円修行を達成できる人

まずはじめに、特に何もすることなく100万円修行を達成できる人を確認しましょう。
以下の方々は、支払い方法を三井住友カードゴールド(NL)に変更するだけで、100万円修行を達成できます。

  • 個人事業主
  • せどり、物販を行う人
  • 家賃をクレジットカードで支払える人(83333円以上なら無条件で達成)

これらの方は、三井住友カードゴールド(NL)を経費や家賃の支払いに充てるだけで、余裕で達成可能です。
これらに当てはまる方は、今すぐ記事を読むのをやめて、三井住友カードゴールド(NL)を発行しましょう(笑)

従ってここでは、これらに該当しない一般の方を想定して100万円修行の達成方法を解説していきます。

100万円修行の具体的な達成方法

シミュレーション::ケーススタディ(Aさん)の基本情報

  • 25歳男性。
  • 既婚者。夫婦ふたり暮らし。
  • 年収:450万円
  • 住まい:賃貸アパート(家賃の支払いは口座振替のみ

今回はAさんのように、ごく一般的なサラリーマンを想定して100万円修行の達成方法を解説シミュレーションします。

なお、一人暮らしの方もほとんど同じようにシミュレーションできるので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは、具体的な100万円修行の達成方法を解説していきます!

固定費の支払いに充てる:年間約40万円

まずはじめに、固定費の支払いに三井住友カードゴールド(NL)を利用しましょう。

固定費の支払いに充てることで、年間約40万円分利用できます。

年間利用額の内訳

固定費の支払い(内訳)
  • 水道光熱費:234000円(19459円/月)
  • スマホ代:36000円(3000円/月)
  • ネット回線:48000円(4000円/月)
  • サブスクリプションサービス:72000円
    (Amazonプライム、Kindle Unlimited、NETFLIX、YouTube Premium、クラウドストレージ、NHK受信料、学会や学術団体などの年会費)など

こららの固定費を合計すると、年間約40万円もの支払いになります。

固定費の支払いに充てるだけで100万円修行の半分近くを達成できます。
必ず行うようにしましょう!

各種税金の支払いに充てる:年間5万円前後

一般的な会社員の方であれば、住民税所得税などは会社の給与から天引きになっている人がほとんどでしょう。
従って、各種税金をクレジットカードで支払える人は、それほど多くはありません。

しかし場合によっては、クレジットカードを使って納税できる場合があります。

お取り扱いできる税金(一例)
  • 市民税・県民税(普通徴収)←自動車税(種別割)含む
  • 固定資産税・都市計画税(土地・家屋)
  • 固定資産税(償却資産)
  • 軽自動車税(種別割)

特に自動車税(種別割)や転職の際に住民税を普通徴収で納める方などは非常に有利です。

転職時にはその年の残りの住民税を普通徴収か特別徴収で納付するか選択できます。
その際に普通徴収を選択した場合、クレジットカードでの納付が可能です。

また、自動車税に関しても多くの自治体でクレジットカードによる納付ができます。

ただし、クレジットカードでの納税には手数料がかかります(自治体ごとに料金が異なります)。

納付金額システム利用料(税込)
1円~5,000円55円
5,001円~10,000円110円
10,001円~20,000円220円
20,001円~30,000円330円
30,001円~40,000円440円
40,001円~50,000円550円

個人差はありますが、昨年において筆者の場合は約5万円分の支払いに充てることができました。
これらを活用できる方は積極的に活用していきましょう!

対象のコンビニとマクドナルドの支払いに充てる:年間約10万円

三井住友カードゴールド(NL)の最大の魅力として、対象のコンビニとマクドナルドでVisaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスで利用すると、ポイント最大5%還元があります。(*1)

これを活用しない手はないでしょう!対象のコンビニとマクドナルドで三井住友カードゴールド(NL)を使うのはマストです。

支払いの際は必ず「Visaのタッチで」と伝えるようにしましょう!
普通に「VIsaカードで」と伝えてしまうと、カードリーダーで通常通り決済される場合がよくあります(筆者の経験談)。
その場合、ポイント還元率は5%→0.5%と大幅にダウンしてしまいます。

年間利用額の内訳

年間利用額の内訳(コンビニ)

年間:約96000円

1日あたり400円 x 週5日=2000円→8000円/月
8000円 x 12ヶ月=96000円/年

年間利用額の内訳(マクドナルド)

年間:約7200円

1ヶ月あたり600円 x 12ヶ月=7200円/年

上記はあくまでも一例で(筆者はこれぐらい)もちろん個人差はあります。
しかし仕事とプライベートでの利用を合わせると、結構な金額になるでしょう。

しかしみなさんご存知の通り、コンビニでの買い物は基本的に割高です。
したがって必要以上に利用してしまうと、結果的に無駄な出費が膨らんでしまいます。

コンビニ利用時の注意点と上手な使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。
こちらも併せて確認しておきましょう。

仕事用品・日用品・趣味などへの雑費に充てる:年間約48万円

要するに、日常使いのカードを一時的にすべて三井住友カードゴールド(NL)で支払いましょう!ということです。

筆者の場合、月間約4万円→年間48万円もの金額を支払っています。

年間利用額の内訳

日常使いの支払い(内訳)
  • 食費(スーパー、外食、カフェなど)
  • 衣類
  • 仕事道具(デスク周辺機器、事務用品、筆記用具など)
  • 日用品、生活必需品
  • 交際費(旅行、飲み会、プレゼント代など)
  • 趣味(映画、音楽鑑賞、ドライブなど)

日常使いで年間48万円!?いやいやそんなに使わないよ!!

まろん

本当にそうかな?以下の単身世帯の1ヶ月の平均支出額を見てみよう!

勘定項目割合金額
消費支出総額158818円
食料23.8%37794円
住居)家賃、地代含む)14.6%23186円
家具・家事用品3.5%5553円
衣料3.1%4989円
保健医療4.2%6643円
交通・通信13.2%21010円
教養娯楽11.7%18624円
その他25.9%41133円
単身世帯のひと月あたりの消費支出金額と内訳

*参考資料:総務省統計局「家計収支編(総世帯・単身世帯)

家賃(住居)が約2.3万円と安い理由は、持ち家や親族からの貸し出し、学生寮などが入っているからです。
この場合、居住者に係る支出が0円となることがあるため、平均金額を大きく引き下げています。
住んでいる物件の状況は問わず、一人暮らししている世帯の集計となります。

総務省統計局によると、単身世帯のひと月あたりの消費支出額は158818円であると公表されています。
ちなみにこの消費支出額には各種税金や社会保険料などは含まれていません。

すなわち約16万円x12ヶ月=年間192万円の支出額となります。

さらにここから、家賃(月6万円=年間72万円と仮定)・固定費(年間40万円)・対象のコンビニとマクドナルド(年間10万円)を除くと、

192万円-(72+40+10)=70万円/年

となります。

もちろん、70万円の全てを三井住友カードゴールド(NL)で支払うことは難しい。
また、あくまで全国平均に過ぎない月ので、住んでいる地域や環境によってばらつきがあるでしょう。

最初に申し上げたように、筆者の場合は年間約48万円です。
しかし家計簿アプリからざっくり計算した金額なので、記帳漏れを含むと年間70万円程度にはなると考えられます。

もちろん、もっと金額が少ない人もいます。
しかしこの表を見て「思ってたより支出額が多いな・・」と感じた人は多いはず。

ぜひ一度、家計簿アプリなどを活用して自身の収入と支出を見直してみましょう。

筆者がオススメする家計簿アプリ【MoneyForward ME】の上手な活用方法は以下の記事で解説しています。

【鋭意執筆中】

各種スマホ決済・電子マネーへのチャージ

100万円修行の対象となる支払いには、各種スマホ決済・電子マネーへのチャージも含まれています。

100万円修行の対象となるスマホ決済
  • 楽天ペイ
  • ローソンスマホレジ
  • Apple Pay
  • au Pay
  • d払い
  • Google Pay
  • iD
  • Kyash
  • LINE Pay
  • PayPay
  • Revolut
  • MIXI M

これら非常に多くのスマホ決済・電子マネーへのチャージが100万円修行の対象となります。

従って、100万円修行中は日常でよく使うスマホ決済・電子マネーの引き落とし先を三井住友カードゴールド(NL)に設定しておきましょう!

また、どうしても年間で100万円の利用金額に満たない場合は、一時的に多めにチャージすることも有効な手段です。

Amazonギフト券の購入・チャージ

上記で紹介した各種スマホ決済・電子マネーへのチャージと併せてオススメしたいのがAmazonギフト券の購入・チャージです。

出典:Amazon

Amazonギフト券の購入・チャージも、三井住友カードゴールド(NL)100万円修行の対象となる支払いに含まれます。

Amazonギフト券デジタルタイプと配送タイプの2種類があります。
さらにその中でも数多くのタイプがラインナップされており、非常に使い勝手の良いギフト券です。

Amazonギフト券のラインナップ
デジタルタイプ:注文後、すぐにお届け
  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • チャージタイプ
配送タイプ:お急ぎ便で当日・翌日のお届け
  • カタログギフト券
  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • マルチパック

Amazonギフト券の有効期限は購入・チャージタイプ共に10年間です。
ほとんどの人が10年以内に使い切ると思いますので、この点は気にしなくて大丈夫でしょう。

家族カードを発行する

まろん

家族カードについては知らない方多いと思いますが、このカード、実はとんでもなくおトクなカードなんです!

最後に紹介する方法が、三井住友カードゴールド(NL)の家族カードを発行するやり方。

ちなみに三井住友カードゴールド(NL)の家族カードを発行してご家族の協力が得られれば、100万円修行の達成に大きく近づきます。

しかもこの家族カードが、あり得ないほどおトクで優秀なんです!!

引用:三井住友カード「家族カードのご案内」
家族カードの特徴
  • 年会費:永年無料(*1)
  • 本会員と同じ充実したサービス
  • 家計の管理が簡単:カードの利用金額は本会員の方とまとめてお知らせ。もちろん別々の利用金額も確認で来ます。

*1:三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)、三井住友カード(CL)、三井住友カード プラチナプリファードの家族カードが対象

今回取り上げている三井住友カードゴールド(NL)の家族カードの場合、なんと無条件で年会費が永年無料!しかも人数制限なし!!
その上で本会員と同様のサービスが受けられるのです。

そしてこの家族カード分の利用金額も、100万円修行の対象となる支払いに含まれます。
いや、どんだけ太っ腹なの・・・

もちろん家族の協力が必要不可欠なので、一度ご家族に相談してみましょう!

夫婦ふたり暮らしで、主にどちらかの給与のみで生計を立てている方などは、特にオススメですよ!

今ならこの記事からの発行で最大10000円相当のVポイントプレゼントご利用金額の最大15%Vポイントプレゼント実施中!

三井住友カードについて詳しく見る(外部リンク)

結果:100万円修行は十分に達成可能!

ではAさんのシミュレーション結果を確認してみましょう!
年間利用金額の総計は以下のとおり。(右の▼をタップすると詳細を確認できます)

Aさんの年間利用金額

Aさんの合計年間支出:125万円
=(「固定費:40万円」+「各種税金:5万円」+「対象のコンビニとマクドナルド:10万円」+「その他消費支出:70万円」)

え!こんなに使うなら100万円修行なんて余裕じゃん!

まろん

もちろん個人差はあるけども、十分に達成可能なことがわかったね!

漠然と「年間100万円」と聞くと、ハードルが高いように感じる人が多い。

しかしこのように、支出を細分化して明確にすれば、決して高くないハードルだと気づいたのではないでしょうか?

しかしこの事実は三井住友カード側は十分に把握しているはず。
にもかかわらず、翌年以降の年会費永年無料の条件を年間100万円利用としたのです。

これは本当にありがたいことですね!

その上で、どうしても年間100万円利用に届かない場合は、

  • 各種スマホ決済、電子マネーへのチャージ
  • Amazonギフト券の購入・チャージ
  • 家族カードの発行

などで十分に補うことが可能です。

これらを使えば、100万円修行を達成できない人は、ほとんどいないと言えるでしょう!

よって、三井住友カードゴールド(NL)は、さまざまなゴールドカードの中でも、間違いなくオススメできるカードです。

今ならこの記事からの発行で最大10000円相当のVポイントプレゼントご利用金額の最大15%Vポイントプレゼント実施中!

三井住友カードについて詳しく見る(外部リンク)

三井住友カードゴールド(NL)についてもっと詳しく知りたい方は、以下のお問合せフォームまたはTwitterのDMからお気軽にご相談ください。

    (*1)一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元率にならない場合があります。
    一部Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合 がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%のタッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がご ざいます。

      役に立ったらシェアしよう!
      • URLをコピーしました!
      目次
      閉じる