新着記事はコチラ!CLICKK!

医療従事者のiPadの使い方を解説!【自分の人生の時間が増える】

まろん

iPadを使うことで、時短に繋がります!その結果、自分の人生の時間が増えます。
これが、私がiPadにこだわる最大の理由です。

どうも、こんにちは。
【マネーリビングLabo.】を運営しているまろんと申します。

私、普段は総合病院で診療放射線技師として勤務しています。
いわゆる「医療従事者」と呼ばれる立場の者ですね。

そして私が病院で働いている最中は、ほとんどの仕事にiPadを活用しています!

そこで、この記事では『医療従事者のiPadの使い方』をざっくりと解説します。

この記事はこんなひとにオススメ!
  • 仕事にiPadを利用してもっと効率よく働きたい人
  • 現状の作業スピードに限界を感じている方
  • 重たい教科書や参考書、大量のメモ帳を持ち歩くのにうんざりしている方
  • iPadを使って、新しい仕事を始めたい方

同じく医療従事者として働く方々にとって、少しでも役に立つ情報をお届けできれば嬉しいです!

この記事では「第一回目」として、iPadの魅力を大まかにお伝えします。今後、複数の記事に分けて更に具体的なiPad活用術について発信していきます!
気になる方はぜひ、ブックマークなどをしてお待ちください!

また、YouTUbeでも医療従事者のiPad活用術について発信していきますので、是非そちらも合わせてご覧ください!

目次

医療従事者のiPadの使い方

それでは、私が現場でどういった場面でiPadを使っているのかを解説します。

「第一回」の記事ということで、ざっくりと概要をまとめていきます。

仕事の中でiPadを活用する場面
  1. 仕事中のメモ
  2. 参考書、教科書の閲覧・購入・添削
  3. 論文の閲覧・添削
  4. 文書やスライド資料の作成
  5. 文書、画像、動画などのデータ管理

これらを全て、iPadだけで行っています。

もし、これらのことをiPad無しで行うとどうなるでしょう?
ボロボロのメモをポケットに入れて、重たい参考書を何冊も持ち歩き、全ての論文を紙に印刷しなければなりません。

どうでしょう?改めて見直してみると、今まで当たり前に行ってきたことが煩わしく感じてきたのではないでしょうか?

ちなみに、iPadのデータ転送には【SendAnywhere】という無料ソフトがおすすめです。
筆者も既に5年ほど使っているソフトですので、データ転送の方法について悩んでいる方はチェックしてみてください。

iPadを使うことで『時短』に繋がる

iPadを使うことで得られる最も大きなメリットは、『時短に繋がる』ということです!

これが、私がiPadを仕事に活用することをおススメする最大の理由です!

先ほど述べたように、iPadを使うことで、あらゆる作業をシンプルかつ効率的に行うことが出来ます。
しかし意外にも、医療従事者のなかで、仕事中iPadを活用している人はほとんどいないです。

私はこれまでに、4つの総合病院で診療放射線技師として勤務してきました。
しかし、iPadを仕事で活用しているひとは、ほぼゼロでした。

しかし、私はここ数年間、iPadを仕事のなかで活用して本当に良かったと思っています。

では、仕事中のどのようなシーンでiPadを活かすことができるのでしょうか?
この記事では、仕事中の「メモ」を例に具体的に解説していきます。

iPadの活用法を仕事中のメモを例に解説

それでは、iPad活用術の一例として「仕事中のメモ」に関して解説していきます。

医療従事者に関係なく、ほとんどの人が仕事中にメモをとるでしょう。
そして多くの人が、紙のメモ帳を使っているかと思います。
筆者も大学生時代や新卒社会人の頃は、紙のメモを駆使していました。

しかし、紙のメモ帳を使っていて、こんな経験ありませんか?

  • 間違って書いてしまっても、ボールペンで書いているから消せない
  • 二重線や修正テープで直していると、どんどん汚くなる
  • 後から書き加えたいことがあっても、スペースがなくて困る。
  • 最終的にどこに何が書いてあるか見つけられない

こういったことあると思います。これらは全て、以前の私が経験してきました。
紙のメモにももちろんメリットはあります。
しかし、これら多くのデメリットをiPadを活用すれば全て解決できます!

写真や画像をメモに貼り付けたいときは特に不便

スマホで撮った写真や、インターネット上の画像をメモに貼り付けたいときありませんか?
また、職場のマニュアルをメモに貼り付けている方も多いでしょう。

しかし、写真や画像をメモに貼り付けるプロセスを見直してみると、かなり手間がかかることに気づきます。
インターネット上の画像をメモに貼り付けるのを例に考えてみましょう。

ネット上の画像をメモに貼り付ける手順
  1. ネットの画像をダウンロードする
  2. プリンターを起動してパソコンと接続する
  3. 紙に画像を印刷する
  4. 印刷した画像をハサミで切り取る
  5. のり付けして、メモに画像を貼り付ける

これだけの工程を踏まなければなりません。
どうでしょう?改めて考えてみるとめちゃくちゃ面倒くさくないですか??

しかし、これらの面倒な工程がiPad一台あればすべて解決します!

その結果、無駄な時間・手間を減らすことによって、自分の人生の時間が増えます!
そして、その増えた時間を有効活用することで、仕事のスキル・技術を向上させたり、プライベートを充実させることが出来るのです。

結果として、iPadひとつで人生が豊かになります。

iPadを使う事で、人生が豊かになる

いかがでしたでしょうか?

今後、当サイトでは、『医療従事者のiPadの使い方』をテーマに、皆さんの人生を豊かにするための情報を発信していきます。

興味がある方はぜひ、ブックマークなどをしてお待ちください!

同じくYoutTubeでもiPad活用術についての動画を発信していきますので、そちらも合わせてご覧ください!

    役に立ったらシェアしよう!
    目次
    閉じる