新着記事はコチラ!CLICKK!

大豆ミートはまずい?イオンで販売されている大豆ミート3品を実際に食べた感想レポート

皆さん、最近話題の大豆ミート』『植物肉はもうご存じですか?

SDGsの取り組みなどから、近年非常に注目されています。
日本でも『大豆ミート』を使った商品を取り扱うマーケットやレストランがここ最近急増しています!

なかでも特に、肉製品を中心に植物由来の商品販売に力を入れているマーケットがあります。
それが、皆さんご存じの「イオングループ」です!!

イオンのプライベートブランド「TOP VALU」『Vegetive』と題して、肉や乳製品、白米、小麦などを植物性の素材に置き換えた商品シリーズを数多く販売しています!

また、イオンのスーパーマーケットでは、伊藤ハムより販売されている『まるでお肉』シリーズも取り扱っています!

今回は、イオンの『Vegetive』シリーズと、伊藤ハム『まるでお肉』シリーズから、大豆からつくった三種類の肉製品を実食レポートしていきます!!

大豆ミートって本当に美味しいの?匂いや味は大丈夫??

大豆ミートは環境に良いって聞くけど、そんなに重大な問題なの??

大豆ミートを実際に食べた人の正直な意見を聞きたいな

この記事では、そんな疑問や不安を解決します!
あなたもきっとこれを読めば、植物肉の魅力を知ることが出来て、実際に食べてみたくなりますよ!!

また、現在IKEAで開催されている『サステイナブルフードフェア』の実食レポートはこちらからどうぞ!
IKEAの植物性由来の料理のクオリティには、本当に驚愕しました!!

目次

植物肉(植物性由来のお肉)とは

大豆ミートの実食レポートをお届けする前に、大豆ミートについてよく知らない方に向けて、基礎知識をここでおさらいしておきましょう!

大豆ミートとは、『植物肉』のうち大豆を使用して作られた肉製品のことを指します。

植物肉とは、名前の通り野菜や果物、豆、ナッツ、種子といった植物性原料から作りだされる肉製品の総称です。
主に大豆などのたんぱく質等を多く含む植物を加熱調理、加工して肉形状にして生産する肉」の事を指します。

肉の聖地アメリカを中心に、植物肉は現在2020年時点で大きな盛り上がりを見せており、代替肉参入企業は、2018年当時と比較して100社以上も急増しています。

この植物肉がさらに流通することで、地球の環境問題や家畜の品種改良問題が大きく改善される事が期待されています!

植物肉のメリット・デメリットは以下の通りです。

Good
  • 培養肉に比べて生産工程が容易
  • 家畜の肉に比べて、コレステロール値や内臓脂肪、中性脂肪を低減させる
  • 既に市販されている
  • 環境への負荷が大幅に減る
Bad
  • 大豆由を中心とする植物由来の食料調達において、気候の変動が安定供給に影響する
  • 大豆の生成から食肉としての生産まで、1~2年かかる
  • 現状は、チキンナゲットやハンバーグのみの販売に留まっている(一部では焼肉用などの薄切り肉の販売も開始)

さらに詳しく植物肉について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

また植物肉と同様に、今後の食肉業界に大きな変化をもたらすものとして「培養肉」が注目されています。
培養肉について知りたい方は以下の記事をご覧ください。

Vegetiveの商品ラインナップをご紹介

イオンモールの植物由来製品『Vegetive』の商品ラインナップから、筆者が特に注目する商品の一部をご紹介!
植物性由来の食品は「肉」だけではありません!現在では驚くほどさまざまな種類の商品が販売されていますよ!

『Vegetive』公式ページはコチラ

お肉を置き換え

大豆からつくったハンバーグ 柚子おろしソース
本体価格:298円+税

低糖質かつ高たんぱく質なのが良いですね!ダイエットに頑張る方も、これなら美味しく食べれそう。柚子の香るおろしソースがそそられます。

大豆からつくったボロネーゼ
本体価格:128円+税

植物性由来のパスタソースですね!本体価格が安いのが嬉しいポイント!
このようなドロッとしたソース系の商品は、ソースの味付けで誤魔化しが利くので、おそらく普通に美味しいでしょう(笑)
筆者自身がパスタを良く食べるので、是非一度この商品もいただきたいと思います。

乳製品を置き換え

豆乳とココナツオイルでつくった まろやかシュレッド
本体価格:298円+税

美味しいチーズが、手軽においしくヘルシーに置き換えられたら嬉しいですね!朝食のお供にピッタリ!
ピザやトースト、グラタンなどいろんな料理に応用できそうです。

白米・小麦を置き換え

お米のかわりに食べるカリフラワー
本体価格:248円+税

筆者が最も気になっているのがコレ!
カリフラワーをお米のように小さくカットしているらしく、白米に比べて糖質なんと25分の1!
ただ正直、そのまま食べてご飯のかわりにはならないのではと思います。
炒飯やリゾット、オムライスなどに応用して使うのがよさそうですね!

このようにさまざまな商品が販売されています!
みなさんの気になる商品はどれですか?

伊藤ハムの大豆ミートの商品はコチラ

これからまだまだ沢山の種類が販売されるでしょう!
それぞれの好みに合わせて、健康的な植物由来の食品が選べるようになるのは非常に嬉しいですね!

今回食べた商品の紹介と感想レポート!

では、筆者が実際に食べた商品の紹介と、食べた感想をお届けします!

大豆からつくったハンバーグ(焦がし醤油香る玉ねぎソース):トップバリュ

まずはこちら!イオンのトップバリュから販売されている『大豆からつくったハンバーグ(焦がし醤油香る玉ねぎソース)』を頂きました!

ハンバーグといえば、ジューシーな肉汁食欲そそる香りですよね!
そのあたりがしっかり再現されているか、注目です!!

外観・香り

加熱直後のハンバーグ。見た目は本物と全く同じです

さて、まずは見た目ですね。
電子レンジで約6分加熱。取り出して器に盛った時の写真が上の画像です。

ご覧のとおり、見た目は完全に本物のハンバーグです!
しっかりと厚みのあるハンバーグに、たっぷりな量の玉ねぎソースがかかっています。
さらにハンバーグと玉ねぎソースの香ばしい香りが食欲をそそります。

断面を見ても、本物となんら変わりありません

断面を見ても、本物のハンバーグと何も変わりません。
見た目で大豆から作ったハンバーグだと気づく人はまずいまいでしょう!!

実際に食べた感想

見た目に加えて、味はほぼ完璧なハンバーグ!
ハンバーグならではのジューシーさと、玉ねぎソースの香ばしさが絶妙にマッチしています!

食感は柔らかめのハンバーグです。さらに厚みがかなりあるため、一口でお肉が口いっぱいに広がります。

電子レンジやオーブンで加熱する即席料理としての完成度は、本物の肉と互角と言っていいでしょう!
十分に美味しくいただける商品です。

強いて言えば、食感はかなり柔らかめのハンバーグです。
その為、固めが好きな人や、ある程度噛み応えを求める方には少し柔らかすぎるかもしれません。

しかし、これを食べて大豆ミートだと気づく人はなかなかいないでしょう!
見た目と合わせても、非常に完成度の高い商品でした!

スクロールできます
商品名評価項目評価(5段階)


大豆からつくったハンバーグ
見た目
香り
食感

総合評価
★★★★★
★★★★
★★★★
★★★★
★★★★

まるでお肉!大豆ミートのメンチカツ

続いてはコチラ!伊藤ハムから販売されている「まるでお肉!大豆ミートのメンチカツ」をいただきました!

メンチカツと言えばやっぱりあのザックザクの衣の食感がたまりませんよね!!
ザックザクの衣とあふれ出す肉汁の組み合わせが食欲をそそります。
果たして大豆から作られたメンチカツで、本物の食感や肉汁は再現出来ているのでしょうか??

外観・香り

加熱直後の写真。衣がサクサクそうで、焼き色がついてて美味しそう!

写真を見てわかるように、見た目はとても美味しそうなメンチカツです!

程よい細かさの衣に包まれており、焼き色がついてて食欲をそそります!
このメンチカツも、見た目で大豆ミートだと気づく人はなかなかいないでしょう。

肉厚で美味しそう。少し隙間が目立つか?

断面をみても、本物の肉が詰まっている様に見えます。程よい肉汁もしっかり再現されており、ジューシーで美味しそうです!

しかし、やや中の肉が少しスカスカに感じます。もっとぎっしり肉が詰まっていれば、尚よかったですね。
しかし大豆ミートとは思えないクオリティであることは間違いありません!

実際に食べた感想

味はとても美味しかった!
電子レンジやオーブンで加熱する本物のメンチカツと、十分に比較できる美味しさ!

衣のサクサク感も、電子レンジやオーブンレンジで加熱する事を考えたら十分でしょう!
厳しくレビューなら、衣の食感は本物のメンチカツに比べるとややベチャっとして水っぽい印象。
さらに、メンチカツ自体の食感がややねちゃっとしている印象を受けた。しかし油で揚げているわけではないので、そのあたりはやはり難題でしょうね。

メンチカツの厚みがかなりある為、食べ応えは十分!
しかも脂っこくなく、ヘルシーな印象です。

総じて肉好きの方にもおおむね満足してもらえる一品に仕上がっているでしょう!

スクロールできます
商品名評価項目評価(5段階)


まるでお肉!大豆ミートのメンチカツ
見た目
香り
食感

総合評価
★★★★
★★★★
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★☆☆

まるでお肉!大豆ミートのからあげ:伊藤ハム

大豆ミートのからあげ(伊藤ハム)

最後はこちら。伊藤ハムから販売されている『まるでお肉!大豆ミートのからあげ』をいただきました!
からあげならではのジューシー感と、衣のサクサク感などに注目して食べていきますよ!

外観・香り

外観はこんな感じ。
ん~、からあげというよりは「ナゲット」に近い印象を受けますね。
からあげの様なゴロッとした見た目ではありません。

加熱後の香りはジューシーな匂いがしていい感じ。食欲をそそる香りです。

断面を見ても、やはりからあげというよりはナゲットに近い印象です。
あとは味とジューシーさが評価のポイントですね!

実際に食べた感想

「ん~~、唐揚げではないかな」

これが実際に食べた第一印象でしたね。

「美味しいですか?」と聞かれたら、答えは「美味しい」です。
しかし「唐揚げですか?」と聞かれたら、唐揚げとは言い難いですね。

食感はやはり見た目どおりナゲットに近いです。サクッとした食感ではなく、少しふにゃっとします。
衣も揚げたての唐揚げの様に、ザクザク感はありません。

唐揚げならではの、噛むと口の中であふれ出す肉汁も、感じられませんでした

最初からナゲットとして食べれば、美味しい商品かと思います。

加熱方法を調節すれば少しはサクサク感などは改善するかもしれませんが、唐揚げとは言い難い結果となりました。

スクロールできます
商品名評価項目評価(5段階)


まるでお肉!大豆ミートのからあげ
見た目
香り
食感

総合評価
★★☆☆☆
★★★☆☆
★★☆☆☆
★★★☆☆
★★☆☆☆

まとめ:あと一歩が惜しい!しかし大豆ミートは十分に美味しく頂けるクオリティでした!

いかがでしたでしょうか?
今回はイオンのスーパーマーケットで販売されている『大豆ミート』商品3つの実食レポートをお届けしました!

最後に、3商品の評価をまとめておきましょう!!

スクロールできます
商品名評価項目評価(5段階)


大豆からつくったハンバーグ
見た目
香り
食感

総合評価
★★★★★
★★★★
★★★★
★★★★
★★★★
スクロールできます
商品名評価項目評価(5段階)


まるでお肉!大豆ミートのメンチカツ
見た目
香り
食感

総合評価
★★★★
★★★★
★★★☆☆
★★★☆☆
★★★☆☆
スクロールできます
商品名評価項目評価(5段階)


まるでお肉!大豆ミートのからあげ
見た目
香り
食感

総合評価
★★☆☆☆
★★★☆☆
★★☆☆☆
★★★☆☆
★★☆☆☆
スクロールできます
商品名総評(5段階)
大豆からつくったハンバーグ★★★★
まるでお肉!大豆ミートのメンチカツ★★★☆☆
まるでお肉!大豆ミートのからあげ★★☆☆☆
全体の総評

どの商品もとてもおいしくいただくことが出来ました!
IKEAのサステイナブルフードも含めて考えると『大豆ミート=不味い』という心配は全くあり得ません!
技術の進歩はすごいです!

ただ、食感や本物の肉ならではのジューシーさなどは、やはり大豆ミートで再現するのは難しいようですね。
この辺りは、今後の改善に期待しましょう!!

『大豆ミート』すなわち『植物肉』は、未来の地球を守るということにも大きく貢献します。
今後の更なる人口増加と平均寿命の長寿化により現在の状況のまま、大量の食肉を食べ続けると、さまざまな悪影響を及ぼします。

地球環境保護の為にも皆さん是非、『大豆ミート』にチャレンジしてください!
相乗以上のおいしさに、きっと驚くことになりますよ!!

    役に立ったらシェアしよう!
    目次
    閉じる