新着記事はコチラ!CLICKK!

ETCXの利用方法や対応施設を解説!車内でそのままお会計が可能な未来!

みなさんこんにちは、まろんです。

2021年4月28日、新たな未来のテクノロジーがスタートしました!
その名も【ETCX】

出所:ETCX公式ページ

ドライブスルーやガソリンスタンドの料金を、車の中からそのまま払えれば楽なのに・・・

そんな未来が、ついに実現します!

この記事では、ETCXの概要と利用方法、対応施設等を、今後期待される未来の考察を交えて解説していきます!

この記事の情報は2021年5月7日現在のものです。情報が変更され次第、順次更新していきます。

目次

新たなテクノロジー【ETCX】とは

今や高速道路で当たり前に利用するETCの技術を応用したものが【ETXCX】です。
現在、ETCの利用率は90%を超えています(ETCX公式ページより)
その利便性を街の中・生活の中へ広げていく事を目的としたサービスです。

ETCレーンで自動的に高速料金が支払われる様に、飲食店のドライブスルーやガソリンスタンド、コインパーキングの支払いなどに応用が期待されます。

現在利用できる施設は非常に限られていますが、既に実現しているETCのシステムを応用する為、今後急速に普及していくでしょう!

ETCXの利用方法

ETCXの利用方法はとても簡単!
以下の3ステップで誰でも利用が可能です。

STEP
ETCカードを準備

特別なカードは不要!普段使用しているETCカードがそのまま利用出来ます。

STEP
会員登録

会員登録ページで必要事項を入力して申し込み

STEP
ご利用開始!

登録完了のメールが来たら準備完了!あとは、ETC車載器にカードをセットすればETCXが利用出来ます!

ETCX対応クレジットカード

ETCX対応のクレジットカードは以下の通りです(順次追加予定)

出所:ETCX公式ページ

現在対応しているクレジットカードはご覧の通りです。
今後、JCBカードなど順次追加される予定です。

イオン銀行が発行するクレジットカードが利用できるため、今後イオンモールの駐車料金等の支払いが出来るかもしれません。
また、クレディセゾン・トヨタファイナンス・三井住友トラストクラブ発行のクレジットカードは、旅行や交通機関系が強みのカードです。その為、空港やホテルの各種料金、ガソリンスタンドの支払い、レンタカーの利用料金等に応用される可能性があります。

会員登録の方法

会員登録方法も非常に簡単です。

  1. ETCX公式ページにアクセスし、「会員登録はコチラ」をクリック
  1. メールアドレスを入力し、送信
  2. 「会員登録のご案内」(自動受信メール)内のURLへアクセス
  3. 下図の流れに沿って必要事項を入力
  1. 登録完了のメールが届いたら完了!そのままETCカードを車載器にセットすれば利用出来ます。

対応店舗・施設

2021年5月7日現在、対応施設はピットストップSUZUKA[新名神高速道路 鈴鹿PA(上り)内]のみです。
対応施設というよりは、試験的な運用が目的でしょう。

ピットストップSUZUKA[新名神高速道路 鈴鹿PA(上り)内]

当施設での試験運用結果を基に、全国への普及が見込まれます。

まとめ:ETCXの未来はすぐそこ!大幅な利便性アップに期待!

ETCXは前述した通り、現在私たちが利用しているETC技術を応用したものです。
既に実現しているシステムの応用である為、全国に普及する未来は決して遠くないと筆者は考えています。

実現すれば大幅な利便性アップが期待出来るでしょう!
筆者としては、大好きなマクドナルドでの実装が待ち遠しいですね(笑)

利用可能なクレジットカードや対応施設等、情報が追加され次第、この記事でもお伝えしますので是非楽しみにお待ちください!

    役に立ったらシェアしよう!
    目次
    閉じる