新着記事はコチラ!CLICKK!

taknalアプリの使い方と魅力を解説!【新たな本と出会える新感覚SNS】

今回ご紹介するのは、”人とのすれ違い”を”本との出会い”に変える【taknal】というアプリです!

taknal

このtaknalというアプリは、近くにいる人がオススメする本と出合えるSNSアプリとして2020年の12月リリースされました。

この記事を読むとわかること
  • taknalってなに?アプリの概要
  • taknalアプリのインストール手順と便利な使い方を解説
  • 実際に利用してわかったtaknalの魅力

現在、App StoreとGoogle Playよりダウンロード可能です!

アプリランキングでは、最高でApp Store(iOS)ブック部門第1位Google Play(Android)書籍&参考書部門では第2位になっています!

この記事では、taknalの概要と使い方、実際に使用してわかった魅力を解説していきます!!

目次

【taknal】とは?“人とのすれ違い”を”本との出会い”に変えるアプリ

今回ご紹介するアプリ【taknal】は、大阪ガスから生まれt新規事業創造ユニット「NEXT TREND」と、ITで世の中を明るくする”という経営理念を掲げた「エビス株式会社」の合同プロジェクトにより誕生しました。

大阪ガスの新規事業創造ユニット NEXT TREND

taknalのサービス概要

taknalはスマホの位置情報を利用して半径1km以内のユーザーと本の情報を交換するサービス。

他のSNSとは異なり、ユーザー同士をつなぐのは「本」だけ。
ユーザー間でのメッセージのやり取りや個人情報の交換などは一切ありません。

一番の魅力は、偶発的に新しい本と出会える機会が得られることです。

皆さんは普段どのように本を探しますか??

通常本を探す際は、本屋に足を運んだり、ネットで検索する必要があります。
でもそういった方法だと、自分の興味のあるジャンルや作家の本ばかり手に取ってしまいますよね!

しかしこのtaknalは、これまで手に取ることがなかった新しい本と出会う事が出来ます。
好みのジャンルや作家などを指定する事が出来ない為、思いがけない素敵な本と巡り合えるかも!?

普段から沢山本を読んでいる方も、これから読書を始めたい方にも、魅力的なアプリとなっています。

taknalアプリの使い方

それでは、taknalの使い方を簡単に解説します。

インストール~アカウント登録

  1. taknalアプリをインストールする
  1. 「サービス利用規約」と「プライバシーポリシー」を読んで「同意する」をタップ
  1. スマホの位置情報をONにして、位置情報の利用を許可する
  1. facebookまたはGoogleアカウントで始める
  1. 近くのユーザーがおすすめする本が一覧で表示される

インストール手順は以上です。
続いて、マイページの登録を行いましょう!

マイページの登録

  1. 右下の「マイページ」から「プロフィール」をタップ
  1. ニックネームと自己紹介文、自分のアイコンを設定
  1. この内容で保存するをタップ

自己紹介文は24文字しか入力できません!
非常に短いですが、本以外の情報を極力シャットアウトしたいという開発者の思いから、24字以内に決定したそうです。

自分がおすすめしたい本を設定する

続いて、自分がオススメする本を設定しよう!

  1. 「マイページ」から「おすすめした本」をタップ
  2. 右下の「新規登録」をタップ
  1. 本のタイトルを検索し、おすすめしたい本を選ぶ
  1. 本の概要が表示され、その下の欄に100字以内で感想を入力する
  1. 「この内容で保存する」をタップ

以上でおすすめの本の登録は完了!
おすすめの本は幾つでも登録出来るので、どんどん登録してみんなにオススメしましょう!!

すれ違った本を保存する

  1. 近くのユーザーとすれ違うと、タイムラインに以下の様に表示されます
  1. 「ハートマーク」をタップすれば、読みたい本に保存できます
  2. 保存した本は、下の「読みたい本」に一覧で表示されます
読みたい本のリスト
  1. 保存した本をタップすると、本のタイトルと著者、概要と読者の感想を見る事が出来ます。
本の概要と紹介者の感想を読むことが出来る
  1. また、ユーザー名の横にあるアイコンをタップすると、ユーザーがオススメする本の一覧が表示されます
紹介者のオススメが一覧で確認出来る

taknalを実際に使用してわかった魅力

想像以上にユーザーが多い

筆者は、通勤時間や買い物中、お出かけの際など様々な場面でtaknalをチェックしています。
決して都会に住んでいるわけではないですが、その都度10~80冊の本と出合うことが出来ました!

数多くの本とすれちがう事が出来る

ユーザーが近くにいないと成り立たないアプリである為、利用者が多いのは嬉しいポイントですね!

やり取り出きる情報は「本」だけ!SNS疲れを感じている人にもオススメ

taknalでやりとりされる情報は「本」だけです。

他のユーザーのコメントに反応したり、メッセージに返信する必要もありません。
また、自身の年齢や出身、職業なども一切入力せずに使用できます。

facebookやTwitter、instagramなどのSNSのチェックに毎日疲れている方も安心して利用出来ます。

本の感想を伝えられるのはわずか100文字!でもそれが面白い!

自分のおすすめの本を登録するには、その本の紹介文を入力する必要があります。
しかし、紹介文を入力できる文字数は、わずか100文字です!

Twitterの文字数の上限が140文字である事をふまえると、100文字がいかに短いかわかると思います。
筆者もとりあえず書いてみると、もちろん文字数オーバーしました。

しかし、この100文字が逆に魅力であると感じました!
不要な言葉を極力カットし、いかに簡潔に自身の大好きな本の魅力を伝えるかを問われます。

開発者曰く、紹介された本の文章が100文字以上あると、長すぎてまるで目に入ってこなかったそうです。
さりげない偶発性を大切にしたいという理念から、100文字以内に設定したそうです。

ちなみに、筆者が書いた感想はこんな感じです、

「夢を叶えるゾウ」について書いた感想。100文字で本の魅力を伝えるのはなかなか難しい。

かなり簡潔にまとまっているかと思います。
確かにこれぐらいの文字数であれば、一目見ただけで情報がスッと入ってきますね!

自分では絶対に手に取らない本と出合える

taknalには、自分の好みの作家やジャンルなどは設定できません。

それ故に、完全に無作為に出会った本がタイムラインに表示されます。

表紙だけを見て「素敵な絵だな」と感じたり、紹介文を読んで「新しい考え方や価値観」に気づいたり、いろいろな発見があります。

全く知らない本をたくさんオススメしてもらえるので、移動時間がいつもより楽しくなりますよ!

まとめ:taknalはまさに、お出かけし『タクナル』魅力で溢れている!

今回ご紹介したtaknalはいかがでしたか?

人とのすれ違いが本との出会いに変わるだけで、筆者のいつもの移動時間が有意義なものに変わりました!

読書好きの方はもちろん、同じ毎日の繰り返しに変化をつけたい方にもオススメのアプリです。

全ての機能を無料で使えるので、是非インストールしてみてはいかがでしょうか??

    役に立ったらシェアしよう!
    目次
    閉じる