新着記事はコチラ!CLICKK!

【2021年】Googleコアアルゴリズムアップデートの目的と対策総まとめ!

この記事を読むとわかること
  • Googleコアアルゴリズムアップデートの概要
  • アップデートの通知を事前に受け取る為にはどうすれば良い?
  • コアアルゴリズムアップデートの目的
  • 品質評価アルゴリズムと『E・A・T』について
  • 検索上位に表示され続けるために、私たちが行うべき対策
  • 自身のコンテンツを評価するための『Q&Aリスト』をご紹介!

ライターのみなさん、日々の執筆作業お疲れ様です。

先日。2021年夏のGoogleコアアルゴリズムアップデートが実施されました!

翻訳

本日遅くに、年に数回行うように、幅広いコアアップデートをリリースします。これは、2021年6月のコアアップデートと呼ばれます。このような更新に関するガイダンスは次のとおりです。 https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html… これに続いて、2021年7月のコアアップデートが行われます。これについての詳細は…

翻訳

以前に発表された2021年7月のコアアップデートが現在展開されています。 https://twitter.com/searchliaison/status/1400135428909371398… これらは通常、完了するまでに1〜2週間かかります。このような更新に関するガイダンスは次のとおりです。 https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html… 更新を通じて検索を改善する方法の詳細は次のとおりです。

6月と7月の計2回にわたる大型アップデートで、2021年6月で実施されたコアアップデートに加えて、まだ準備出来ていなかった改善点を7月に実施したというわけです。

2回に分けて実施された大型アップデートは初めてであったため、サイトの大幅な順位変動やスパムなど気にされた方も非常に多く見受けられました。

しかし結論を言うと、コアアルゴリズムアップデートに対して特別な対策を講じる必要はありません!
この記事に書いてある内容を十分に理解し、普段から正しい方法でサイトの管理を行ってください。
そうすれば、多くの人はコアアップデートよってサイトの評価を大幅に下げることはないでしょう。

実際に当サイトも、2021年6月~7月にかけて行われた大型アップデートによって、クリック数や検索順位に大幅な変動はありませんでした。

2021.6~7月にかけての検索流入と平均掲載順位の推移

そこでこの記事では、2021年夏に実施された大型アップデートを踏まえて、Googleコアアルゴリズムアップデートの概要や目的、私たちがすべきことを簡潔にまとめました!

Googleがこれまで幾度となく行ってきたコアアルゴリズムアップデートについて丁寧に解説していきます。

目次

Googleコアアルゴリズムアップデートの概要

Googleは年に数回、検索結果に大きく影響を及ぼすようなアルゴリズムとシステムの変更を行っています。

このような変更を『Googleコアアルゴリズムアップデート』と呼びます。

大型アップデートに関しては、2019年6月14日のコアアルゴリズムアップデート以降、Twitterにて告知が行われるようになりました。その為、公式アカウント「Google SearchLiaison」をフォローしておくと確実にアップデート情報をチェックすることができます。

さて、そういった大規模な変更は、私たちウェブマスターやコンテンツ制作者に大きな影響を及ぼす可能性があります。
そのため、大型アップデートの際は、必ずTwitterなどで事前通知とgoogleからのSEO対策に関するアドバイスがあります。

翻訳

本日遅くに、年に数回行うように、幅広いコアアップデートをリリースします。これは、2021年6月のコアアップデートと呼ばれます。このような更新に関するガイダンスは次のとおりです。 https://webmasters.googleblog.com/2019/08/core-updates.html… これに続いて、2021年7月のコアアップデートが行われます。これについての詳細は…

ちなみに、 検索結果の品質向上のための小規模なアップデートはほぼ毎日のように行われており、年に数千回も実施されているとGoogleが通知してます。

翻訳

パソコンやスマートフォンが定期的に更新されるように、Google検索でも同じことが起こります。実際、Google検索は、エクスペリエンスと結果の品質を向上させることを目的とした変更で、年に数千回更新されます。プロセスの詳細:

これらのアルゴリズムやシステムのアップデートは、検索キーワードに対する関連性信頼性権威性を向上するために行われます。
これらのアップデートがSEOの順位変動に影響を与える事は言うまでもありません。

特に最近では、コンテンツの信頼性・権威性が重視されるようになってきており、個人サイトでのSEO対策がかなり難しくなってきているのが現状です。

では次に、このような大型アップデートが頻繁に行われる目的と理由をさらに詳しく解説していきます。

Googleコアアルゴリズムアップデートの目的

Googleコアアルゴリズムアップデートは主に、コンテンツ全体に対するGoogleシステムの評価方法を改善するために行われます。

いわゆる「良いコンテンツ」は時代の流れによって変化するものであり、2010年では最も優れた記事であっても2021年時点で最も優れているとは限りません。

例えば、人気の映画ランキングを例に考えてみましょう。

2010年当時の興行収入ランキングは、2021年現在と大きく異なっています。
その為、時代の流れによってコンテンツを再評価することは至極当然と言えるでしょう

それがつまりコアアルゴリズムアップデートという訳です。

新たな素晴らしい映画が上位を取る事もあれば、当時は脚光を浴びなかった作品が再評価されることもあるでしょう。

それはつまり、これまで過少評価されていた優れたコンテンツが再評価されるチャンスでもあります!

コアアルゴリズムアップデートが行われる際は、検索順位の低下などネガティブな情報が発信されがちですが、一方で全員に平等にチャンスが訪れる絶好の機会でもあります。

Googleはどのように品質を評価しているのか

品質評価とガイドライン

Google には、Google のアルゴリズムが適切な検索結果を提供しているか検証し、Google に知見を提供する品質評価者という役割が存在します。
いわゆる検索エンジンの監視役のような存在です。

実は、品質評価者が検索エンジン上のサイトを評価するためのガイドラインが一般公開されています。

もちろんこの資料の全てを把握できればいいのですが、全て英語でかつ175ページにも及ぶためなかなか難しいですよね。

今回はそのなかから特に重要とされている『E・A・T』と呼ばれるものを抜粋してご紹介します

E・A・Tとは

Googleの品質評価者は『E・A・T』と呼ぶ基準をコンテンツが満たしているかを判断するために特別な訓練を受けています。

E-A-Tとは、専門性:Expertise権威性:Authoritativeness信頼性:Trustworthinessの三つの言葉の頭文字をとったGoogleの造語で、Googleの「検索品質評価ガイドライン」で示されているWebサイトの評価基準の一つです。

これらの基準を満たすことで、検索上位に表示されやすくなります。
改めて、自身の記事がこれらを満たしているかどうかを検討していみましょう!

検索上位に表示し続けるために、私たちが行うべき対策

では、このように幾度となく行われるアップデートに対して、記事を検索上位に表示させ続けるためにはどうすれば良いのでしょうか?
私たちウェブマスターが行うべき対k策とその具体例についてまとめていきます。

一定期間ごとに、掲載順位の見直しを行う

先述したように、小規模なコアアップデートは私たちが知らない間に年に数千回も行われています。
そのため、以前まで上位表示されていた記事がいつの間にか1ページ目にも表示されなくなっていたなんてことも珍しくありません。

そのため、一定期間ごとに掲載順位の見直しを行いましょう!
それらをまとめて再評価して、原因となり得る共通点がないかを調べます。

掲載順位を下げる恐れのある主な原因
  • 誤字、脱字
  • 文字数が少なすぎる
  • 情報が古い
  • リンクエラー
  • モバイルユーザービリティに問題がある
  • 過度に掲載された広告

など

これらはあくまで一例です。
しかし、掲載順位が伸び悩んでいる記事をまとめて再評価することで、ある程度のまとまった原因が見えてくるはずです。

定期的に記事の見直しを行う事で、Googleが求める「優れたコンテンツ」を理解しやすくなります。

Google公式の「Q&Aリスト」を活用して第三者目線で記事の品質を確認する

Googleは、より優れたコンテンツをウェブマスターが作成するためのQ&Aリスト(自問自答リスト)を提供しています。

Googleセントラルブログから全ての項目を確認することが出来ます。

これを利用する事で、第三者目線でコンテンツを評価し、Googleが求める「優れたコンテンツ」を作成しやすくなります。
また、このQ&Aリストから内容を一部抜粋し、私自身の具体的な対策をまとめた記事を作成しています。
以下のリンクから是非確認してみてください。

定期的に記事を見直す事で、常にコアアップデートへの対策を行うのがベスト

結論ですが、コアアルゴリズムアップデートが行われるたびに、私たちウェブマスターが特別行うべき対策はほとんどありません。
Googleもそういったことは求めていないことを明言しています。

コアアルゴリズムアップデートはサイト単体に対して適応されることはありません。
Googleウェブマスターに求めていることは、優れたコンテンツの作成に今まで通り集中することを Googleセントラルブログ 内で提言しています。

そのため、定期的に記事の見直しを行い、掲載順位が下がっている場合は原因となりそうな共通点を調べる。
これがコアアルゴリズムアップデートに対する最も有効な対応策と言えるでしょう。

    役に立ったらシェアしよう!
    目次
    閉じる